お寺体験と農園ランプ泊

4月1日〜3日の「お寺体験と農園ランプ泊」の様子をお伝えします!

1日目

広島駅南口に集合したメンバーに課せられた最初の解題は、バスに乗ってありんこ農園を目指すこと。

まずは、新幹線口のバス乗り場を探します。

簡単に行けるかと思いきや、、、なかなか見つかりません。

そこで、「おまわりさんに聞いてみよう!」とメンバーの誰か。

親切なおまわりさんが、丁寧に教えてくださいました。

バスに乗って無事ありんこ農園へ、

グループで昼食を食べました。

昼食後には、フィールドビンゴを使って周辺を散策。

春の自然をたくさん見つけました。

夕方からは野外炊飯です。

役割を決めて、いざ調理開始。

薪割り担当。

こちらは、かまど作り。

直火のかまどですが、環境負荷を少なくする工夫をしています。

野菜切担当。

火つけ担当。

自分たちで作った晩ご飯。

自然の中で、みんなで食べるご飯は美味しいかったです。

夜は探検へ!

かかっていた雲がなくなり、綺麗な星空を見ることができました。

1日目はお寺で就寝です。

 

2日目

お寺で起床後、境内の掃除をさせていただきました。

朝食後、龍頭峡散策のためのお弁当作りです。

二日目の課題は、二つの大きな滝を制覇すること。

滝を目指して出発〜!

帰り道小雨がぱらつきましたが、大雨に打たれる前に帰ることができました。

「滝を見られて楽しかった」子もいれば、「たくさん歩いて足が痛くなった」という子も。

ともあれ、二日目の課題はクリアーです!

そして、二日目の夜は農園で電気を使わずに過ごしました。

手分けして夕食作り。

みんなで火を囲んで、活動の振り返りをしました。

 

三日目

三日目の朝は、最後の炊飯。

薪割りも慣れたものです。

ご飯の後は荷造りをして、思い出キャンドル作りをしました。

キャンドルの中に小さな春を閉じ込めました。

かわいいキャンドルのお土産が完成しました。

昼食は、みんなで鴨ネギうどん♪

農園を出発するまでの少しの時間、仲良くなったお友達と一緒に遊んで過ごしました。

最終日は最高の天気でしたね。

また、みなさんにお会いできることを楽しみにしています♪