2017年5月1日より、山と海のこども研究舎は、2つの団体に分かれて活動していきます。

 

1.子供対象のプログラムを提供する団体(名称未定)

2.「広島水辺サポーターズ」〜広島の水辺を有効活用する為に活動する団体〜

 

これは、広島県を活動領域として県内各地を見てきたところ、水資源に恵まれている広島なのに、川や海の水辺というものが上手に活用されていないことに気が付きました。

いま現在使われていない環境を有効活用することで、広島の水辺に人の笑顔が呼び込めるのではないかという思いから生まれた構想です。
現在、募集中の「お寺体験と農園ランプ泊」および「宮島冒険隊」は、引き続き山と海のこども研究舎が主催し、その後は新たな名称で再スタート致します。